バッティング上達のコツ 篠塚和典 打撃理論 バッティング上達レッスン バッティング 体の使い方

基本的な体の使い方が出来ていない?

バッティング上達のコツ|篠塚氏のある気づき・・

 

篠塚さんが巨人のコーチを辞任され、

 

野球教室などを通じて『あること』に気付いた。

 

それは、

 

基本的な体の使い方が出来ていない

 

子供が非常に多いということ。

 

 

 

 

バッティングにおいて最も重要なことは、

 

『自分の身体を正しく使うこと』です。

 

 

少年野球の現場では、子ども達が技術ばかり

 

重視して身体の使い方を軽視している。

 

 

指導者様自身も知識、経験不足によって

 

正しい体の使い方を指導できていない。

 

 

間違った身体の使い方が蔓延しているのです。

 

 

 

身体の正しい使い方がわからないと、

 

バッティングフォームも乱れます。

 

ヒットは打てません。

 

 

しかし、子供達、ひいては現場の指導者ですら、

 

「何が原因でどうすれば改善できるか」を正確に把握

 

できていない。

 

 

選手も監督も一生懸命野球に取り組んでいるのに、

 

結果が追い付いてこない・・

 

 

正しい知識や理論があれば、

 

とても良い指導ができる

 

正しい身体の使い方を教えれば、

 

選手も数段成長できるのに・・

 

 

 

 

篠塚さんは、野球教室に参加する度に

 

このような感想を持たれたそうです。

 

 

だからこそ、

 

頑張っている子ども達、指導者のために

 

自分の力を使って何とかしてあげたい!

 

 

 

自身が40年以上に渡って積み上げてきた

 

バッティング上達法を初めて公開!

 

 

 

 

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ